ハワイ島ドライブ旅行記ハプナからキラウエアのルート

 

ハワイ島で最大の観光地といえばキラウエア火山を中心とした世界遺産にも指定されているキラウエア火山国立公園です。 キラウエア・カルデラ、ハレマウマウ・クレーター、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードが見どころになります。

ハプナからキラウエアへは19号線を北回りにまわるのがオススメのドライブコースです。

ハワイアンカウボーイの町ワイメアを通りヒロへ向かいます。
ハワイ島のワイメアはサーファーの間では有名な場所ですね。冬になるとビックウェーブがやってきます。

ヒロの町で昼食

ハプナ・ビーチ・プリンスホテルからヒロまで65マイル、途中のんびりしながら2時間弱のドライブです。

道中は信号も渋滞もなくスムーズな走行です。

かるく昼食のつもりだったんですが、ここはアメリカ。
ロコのおすすめレストランへ入って適当に注文するとけっこうなボリュームです。

ハワイ島旅行記、ドライブの途中ヒロの町で昼食

ヒロからキラウエア火山国立公園へ

ヒロの町を後にし、キラウエア火山国立公園へは車で45分。
国立公園のゲートで入園料$10を支払って車を停めてビジターセンターへ向かいます。

ここで火山の状況や危険箇所などの確認を行えます。
日本語のパンフレット等も用意されているので取得しておきます。

クレーター・リム・ロードを少し進むとトーマス・ジャガー博物館があります。
ここの展望台からハレマウマウの火口が望めます。

大地にポッカリとあいた火口がまだ生々しいです。

キラウエア火山ハレマウマウの火口

 

ビジターセンターでウォーキングツアーの申し込みをして火口トレッキングに参加しました。

キラウエア・イキ・展望台からサーストン溶岩トンネルを通ってキラウエアイキトレイルを周り、そしてハレマウマウ展望台までのコースです。

 

キラウエアイキトレイル

キラウエア火山のトレッキングはハワイ島で最大の観光スポットです。

キラウエアの火口

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

クレーターをぐるっと周るクレーター・リム・ドライブから海に向かって下っていく道がチェーン・オブ・クレーターズ・ロードです。 溶岩流の跡を縫うように下る道のりです。

道の両側は荒涼として間近で固まった溶岩を観ることが出来ます。

 

ハワイ島の道脇の溶岩

 

30kmほどレンタカーを走らせると、デッドエンド。火山流で道が途切れた行き止まりです。

デッドエンド

 

車をパーキングに停め、ここから、まだ足元の暖かい溶岩流の跡を歩いてトレッキングです。

オーシャンエントリートレイル

 

遠方に溶岩流が海に流れ込んでできた水蒸気が立ち上っています。
噴煙が上がっているエリアはカラパナの近くです。

海側から溶岩ボートツアーに参加すると間近で見ることができるそうです。

オーシャンエントリーから見える噴煙

 

以前はこのすぐそばでドロドロ溶岩を観ることが出来たそうです。

足場の悪いごろごろの黒い岩の上を歩きながら先へ進みます。
最近固まったばかりのような岩肌が続きます。

所々まだ温かくなっていてスニーカー越しに熱が伝わってきます。安全なところは黄色いマーカーで示してくれているのでそれにそって歩くようにします。 パッと見は安全そうな黒い岩でも、近づくとすごい熱を持っているところもあります。 かつては道があったなごりでしょうか。

オーシャンエントリーへとつづくトレイルの途中 駐車禁止の看板が溶岩流に埋もれていました。

溶岩に埋もれた看板

 

夕暮れになると、 昼間の明るさでは確認できませんでしたが、
遠くに見える岩肌が所々赤くなっていました。

こんなに活動的な火山に近づける経験は他ではそんなに味わえないでしょう。

ハワイ島ならではです。

 

▲このページのトップへ